NEWS
PORTFOLIOS
BOOKS/ITEMS
MUSIC
WORKSHOP
BIO/CONTACT
LINKS

ROBERT ADACHI'S
INTRODUCTION to WATERCOLOR PAINTING for PHOTOGRAPHERS

安達ロベルト

写真家のための
水彩画入門

〜ハーネミューレ バンブー水彩紙セットつき〜




写真を絵にすると思い出が深まる

世界に1枚だけの淡く透き通る表現

写生でなく写真をもとに描くことで水彩画が手軽に楽しめる

水彩画はたのしい

写真が変わる







写真は、簡単かつ鮮明に、記憶を留めることができます。でも、それを絵にすることで、もっとオリジナルで味のある表現に変わり、記憶がより美しいものとして残ります。

なかでも水彩画は、やさしく、淡く、透き通ります。水彩の魅力は、その手軽さ以上に「色」にあります。

ところが、子どものころから親しんでいるのにも関わらず、水彩のコツは案外知らないものです。

私は写真を始める以前に、本の挿絵、絵本などの仕事を水彩でやっていました。水彩画には写真とは違う楽しみ、表現があります。その経験をお伝えし、一緒に水彩画を楽しみたいと思います。

写生となるとちょっとハードルの高い水彩画も、写真を使うとより手軽に楽しめるようになります。

写真を撮る方は、久々に水彩をやってみると、写真をやる前と今の「ものの見方」の変化に驚くかもしれません。

また、水彩画を描くときの「視る」「省く」「色を創る」という行為は、写真作品制作にフィードバックでき、作風の変化、写真の上達にもつながるでしょう。

この入門ワークショップで、水彩画の魅力やたのしさを体験していただき、思い出の記録に、また大切な方に送る絵手紙に、写真家にしかつくれないアートワークの制作に、ご活用ください。

安達ロベルト




<内容>
・水彩画のたのしみ
・写真を絵にする
・色を創る
(内容は予告なく変更される場合があります)



<参加資格>
・年齢、性別、国籍、絵画経験の有無、写真歴の長短は不問
・写真をやっていない方もご参加いただけます
・親子でもご参加いただけます(お子さまだけの参加は不可)

<スケジュール>
 第1期 2015年9月19日(土)10:00〜15:00催行決定
 第2期 2015年9月20日(日)10:00〜15:00
各期同じ内容です
昼食休憩込み5時間
 
<料金>
☆ハーネミューレ バンブー水彩紙(ハガキサイズ)セットつき
・大人 12,000円(税込み)
・小学生以下 6,000円 (税込み)
初回に現金でお支払いください

<定員>
各期6名(最少催行人数2)

<当日の持ち物>
絵にしたい写真 ほか
※ 絵の具、筆、パレット、鉛筆等は主催者がご用意します。
(持ち物の詳細は別途メールにてお知らせします)

<会場>
東京都港区「Robert’s Dark Room」
(品川駅高輪口より徒歩3分)
申し込み人数が多い場合は別な会場に変更になることがあります。

<連絡先>
contact[at]robertadachi.com
(担当:エイトトゥーワン 高橋)
1)氏名、2)緊急連絡用電話番号(お持ちの方は携帯番号)、 3)ご希望の期
を明記のうえEメールにてご連絡ください。2、3日経っても返事がない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。